MQLの勉強メモ (1) スクリプト作成とHello World

MQLのHello World

スクリプトの作成

1.「Navigator」で、「Script」を右クリックし、「Create in MetaEditor」を選択。
idxdmy

2.「Script」を選び、「Finish」。
スクリーンショット 2014-09-23 1.13.12

3.下記項目を記入し、記入後に「Finish」をクリック。

  • Name:スクリプト名。
  • Author:デフォルトか自分の名前。
  • Link:デフォルトか自分のサイトアドレス。
  • Parameters:引数、Hello worldではしばらく使わない。

スクリーンショット 2014-09-23 1.14.21

4.MetaEditor画面が表示される。
スクリーンショット 2014-09-23 1.29.05

プログラム

プログラムをOnStart()メソッド内に書き込む。
今現在のAsk値を表示するポップアップが出るプログラムです。
TESTがポップアップのタイトルです。
主はC言語ですが、Javaのように「+」で文字列を結ぶこともできます。

void OnStart()
  {
   MessageBox("A TEST for MQL. Ask : "+Ask, "TEST");
  }

実行

まずは「コンパイル」して、そして実行する
スクリーンショット 2014-09-23 1.16.18
実行結果
スクリーンショット 2014-09-23 1.16.01

Scriptとして直接実行

作成後のScriptは「Navigator」にあります。
ダブルクリックで実行することができます。
スクリーンショット 2014-09-23 1.17.41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>