MQLの勉強メモ (5) 構造体・クラス

構造体

定義

struct trade_point
{
  double limit;
  double stop;
}

初期化、引用

trade_point tp = {5.0, 7.0};
//定義及び初期化

tp.stop = 8.0;
//値の使用

クラス

定義

class TradePoint
{
  double limit;
  double stop;

public:
  TradePoint(double _limit) : limit(_limit) {}
}

public, protected, private三種類あり、C++と同じです。

現時点でオブジェクト指向をMQLでの応用は見えないので、
とりあえずクラスは簡単にこれだけ知っておきます。
MQLのオブジェクト指向の公式ドキュメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>