月別アーカイブ: 2015年9月

Miix 2 8の修理(タッチパネル故障)

タッチパネル画面の故障

いつも艦これ用に使っているMiix 2 8をWindows 10にアップグレードして、
タッチパネルの故障が分かりました。
実は最初からあった問題でした。

  • 画面の任意のところにタッチしたら、本体が振動してwindows keyが押されたようにスタート画面に戻る。
  • windows keyが時々反応しなくなる。

レジストリでwindows keyを禁止して、タッチするときの本体振動がまだありますが、
スタート画面に戻らなくなったのでそのまま何ヶ月我慢しました。
windows 10にアップグレードしたきっかけで、レジストリの設定がなくなり、
元に戻って、やっぱり修理に出して直してもらわないと。

レノボのサポートセンター:
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/hf000981

問い合わせから修理完了までの流れ

  1. 2015年9月11日(金)午後:0120-000-817に問い合わせ、シリアル番号や電話番号など聞かれた。windows 10は動作保証外でwindows 8にリカバリしなさいと言われて、慌ててwindows 8に戻して、電話オペレータの指示でbiosもデフォルトに戻した。様子見で取り合えず一日使ってみようと思ってそのまま終わった。
  2. 2015年9月12日(土)午後:まさかタッチパネル全体的に反応がなくなり、シャットダウンして0120-000-817に問い合わせ。少し嫌な注意事項とか言われて集荷お願いした。午後かもしれないから次の日の集荷はできないと月曜日にしか指定できない。ちょうどシルバーウィークは旅行予定で、平日仕事で集荷に対応するのが無理な状況でした。でも他の方法もない、とりあえず月曜日の集荷に指定した。ちなみに佐川しかなかったです。佐川の営業所はヤマトより極端に少ないので、営業所で引き渡す方法はほとんどだめで、自宅で待機するしかないです。修理に出したいなら、余裕を持って次の日の集荷指定に間に合うように、午前中にレノボのサポートに電話したほうがいいです。
  3. 2015年9月14日(月):集荷不在
  4. 2015年9月16日(水):怪我して仕事も休んで旅行もキャンセルして、佐川に集荷来てもらった。
  5. 2015年9月19日(土):修理終わって、佐川から届いた。

注意と感想など

  • いざ修理に出すことに決まったら、電話のオペレータからいろいろ故障確認できなかったら手数料取られるとか、修理は予定以上の時間がかかるかもとか脅かさすようなこと言われる。レノボアフターサービスの評判が何で良くないのが分かった。でも早く直せたので何よりです。
  • 代替端末がなかったです。修理センターが千葉にあるようで、関東からの修理依頼ならたぶん一週間掛からないと思います。
  • 佐川もあんまり評判が良くないので、乱暴に荷物を扱う地方なら、集荷に来るとき、証拠写真とっておいたほうかいいです。外観に損害がある場合は、レノボに追加料金取られるからです。
  • 他のユーザーさんのブログでも見ましたが、実は結構な可能性がタッチパネルの故障ではなく、タッチパネルのケーブルの故障です。設計に問題があるようで、端末の調子が悪くなったら保証期間にすぐに修理に出したほうがいいです。

Miix 2 8タブレットの高性能に割りといい価格で、
アフターサービスがそんなもんで感じですが、ちゃんと対応してくれているので、
やはりお勧めできる製品です。

Lenovo Miix 2 8(Windows 8.1 with Bing 32bit/Z3740/2G/128GB/Office H&B/8.0HD)59434417

新品価格
¥43,000から
(2015/9/25 15:24時点)